こどもキッチンホームページ


●ブログ内を検索

●こどもキッチンの本♪
こどもキッチンの本が出来ました。

●こどもキッチンFBページ


●カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

●カテゴリー

●最近の記事

●リンク

●アーカイブ

others

mobile

qrcode
プロフィール
いしいゆきこ



石井由紀子(いしいゆきこ)
親子料理教室こどもキッチン主宰・子どもの台所仕事研究家
講師/コーチ/モンテッソーリ教員有資格者/消費生活アドバイザー

兵庫県出身。神戸大学教育学部卒業後、企業にて営業、企画を経験するかたわら、
岸英光氏のコーチング講座受講・完了。モンテッソーリ教育教員ディプロマ取得後、2008年に親子料理教室こどもキッチンをスタート。「台所から子どもの自立をつくる」を意図した教室、セミナー、ワークショップをオリジナルで構築し、「子どもが1人でできる」環境づくりを提案している。満1歳半〜3歳、満2歳〜未就学児、6歳〜小学生の親子対象の各料理教室や大人対象の講座・ワークショップを提供。北摂地域(茨木市他)、大阪市内、京都にて教室を展開。2013年から「子どもが育つ大人のあり方をつくる意図」で親子参加型の大人のためのコミュニケーション講座を提供。食育コラムの執筆や講演活動にも力を注いでいる。一男二女の母。大阪府在住。

教室参加者数:のべ6,030名(子ども2,940名、大人3,090名)2015年9月末現在


□外部ブログに記事を寄せました。
インスタベースBlog
こどもキッチンに至るプロセスについても、書いています(^-^)v
https://www.instabase.jp/blog/articles/69



☆コラボ企画など
・子育ち食育実行委員会委員(超本格的おしごと体験「こども寿司」等企画担当)
・関西よつ葉連絡会淀川産直センタ主催親子料理教室講師
・カフェサボローゾ×こどもキッチンほんまもんを味わうコラボイベント

☆これまでの講演・執筆活動など
・わははの会(助産所わ(奈良県)出産経験者の会)ワークショップ講師2010.9
・シティライフ主催ワークショップ講師2011.3、2012.3、2014.2
・向日市食育講座講師2012.11(向日市HP、受講者アンケート)
・中津小学校まちづくり・地域座談会ミニセミナー講師2013.1
・ママ&キッズキッチン〜親のためのセミナーin尼崎講師2013.5
・子どもとわたしが共に育つここち良いくらし「どろんこ」(京都)
 2012年秋号〜2014年冬号 コラム連載「小さな子どもの台所仕事」



★プロフィール★「料理歴」編★

サングラス好きの二女


こどもキッチン主宰、こどもキッチン@blog管理者のいしいゆきこです。

大阪万博の年生まれのみずがめ座 。出身は神戸市です。
大阪府茨木市在住。
だんなさま、中3長女、中1長男、小2次女 とともに暮らしています。

こどもたちもそれぞれに成長し、見てておもしろい。あきない。
宿題よりも「何か(お料理)つくる〜!」が口癖のこどもたちです。

だんなさまは、こんな変わった(!?)私を影から密に支えてくれています。
感謝。



料理歴:

5歳-
「洗い物がしたい!」と両親に泣きながら懇願する。
良く泣くこどもだった。


小学校低学年-
お米の研ぎ方、卵焼きの焼き方を母から教わる。
頼まれてもしないが、
自分がやりたいときには料理する身勝手なこども時代。


小学校高学年-
オリジナル料理を勝手に考えてつくって、父に食べてもらう日々。
父はおいしくても、おいしくなくても「おいしい!」と絶賛してくれた。


中学時代-
手芸部・調理部部長。

部長権限で、つくりたいものをクラブ活動でつくることができて
満足な日々。
ほぼ「お菓子」ばっかりつくっていた。


高校時代-
彼氏にクッキーやクレープやお弁当をつくる日々。
楽しかった。あ〜なつかしの青春時代〜。


大学時代-
はじめてのアルバイトは「洋食屋」。厨房の料理人がまぶしかった。
大学は神戸だったので、
バイト代で神戸のおいしいケーキ屋さん(ケー○ネスクローネとか)で
良く食べていた。


社会人時代-
サラリーマン時代(独身)
キッチンつきの独身寮に入り、一人おうちご飯を楽しむ日々。


サラリーマン時代(結婚後すぐ)
忙しすぎて毎日深夜帰宅、自宅で料理できず。
だんなの料理の腕前が自然とUPした。


サラリーマン時代(産後)
お昼のランチは「おいしいもの食べるぞ!」に目覚める。
職場近くのカフェはくまなくチェック。
お昼の60分をいかに有意義に過ごすかに命を燃やす日々。

またOFFで外食するときや旅行先では、
必ず事前に「おいしいお店」をチェックして、
おいしい食事にありつけるようデザインすることを欠かさない。

ベジタリアンではないが、肉はあまり食べなくて、お米と野菜大好き。


こどもキッチン主宰(現在)
小さなこどもの持つ味覚のするどさに驚き、
台所作業への興味の高さに関心する毎日を過ごす。
「こどもが自分で一人でできる」環境やメニュー、
子どもの自立を促す「大人のあり方」を探究している。


目で見ておいしい・・・
頭で考えておいしい・・・
体にとってのおいしい・・・
本当の「おいしい」は何なのかを感じつつ過ごす毎日。


仕事:
こどもキッチン主宰

○こどもキッチン 2歳〜未就学児親子対象

○こどもキッチンfirst(ファースト) 1歳半〜3歳親子対象

○こどもキッチンNEXT(ネクスト) 小学生対象

○こどもの台所仕事を可能にする大人のためのワークショップ

○関西よつ葉連絡会(淀川産直センター)主催こども料理教室講師

自宅あり!出張教室あり!
茨木・吹田・京都上桂を中心にいろいろいってます。


いろんな形で「こどものできた!」を可能にする場を提供しています。
環境を整えることで2歳からお料理することが可能になります。

「自分でやりたい!」を叶えることは、こどもの自信をつくり、
自立したこどもをつくることにつながります。

出されたものをだまっていただくよりも
自分で食材を調理していただく方が、もっとずっとおもしろい!

小さなこどもも小学生も
クリエイティブな台所仕事には目がありません。

こどもも、お母さんも、お父さんも。
楽しんで、おいしくて、うれしいを
おうちキッチンにつくるのが私の使命です。

好きな言葉:
ノーバディズパーフェクト